【ワインとデブ活】ブルゴーニュと神の雫

漫画の神の雫大人買いして、休日にいそいそ読んでますが、読んでるとたまらなくワインが飲みたくなる。しかも私の好きなブルゴーニュワインの話から始まる。

別にブルゴーニュが好きというわけじゃないし、なんならワインの知識なんて胡麻程しかないのでブルゴーニュって何?地方の名前でしょ?くらいにしか知らないけど、ピノ・ノワールは私には飲みやすくて好きな品種で、これをワイン好きな人に言ったところ『君はブルゴーニュ派なんだね』と言われたので勝手にそう思ってる。


今もワイン片手にスマホをいじっているのだけど、やっぱりうまい。

ブルゴーニュ・ルージュ
キュヴェ・サン・ヴァンサン
生産者はヴァンサン・ジラルダン

渋みが少なくて酸味強め。色もうすーくて透明なルビー色。果実の香りがいい感じ。


神の雫を読んでいて、途端に飲みたくなって成城石井とスーパーに駆け込んだけど、ブルゴーニュピノ・ノワールのワインは合わせて2,3種類しかなかった。オーストラリアとかイタリアのワインも多くて、フランスのワインはボルドーがほとんど。なので、ブルゴーニュ神の雫にもあるボルドーのモンペラを二本買って帰ってきた。

ワインは本当に奥が深くて、特にフランスのワインは村名やら地域名やら畑名やらって色々あるから、神の雫を読みながら携帯で調べないとわからないこともあり、時間がかかる。


ようやく、アンリ・ジャイエの後継者候補のエマニュエル・ルジェとメオ・カミュゼを覚えて、、また次の日忘れてるから復習して、、みたいな具合。


イタリアワインの事もある程度勉強したのに、もう忘れてる。でもあのキャンティの2008年のワインは忘れられない。フィリピンの知る人ぞ知るワインセラーに行って試飲した時の感動は、一生忘れないと思う。特に高いワインではなかったけど、あれが私をワインに興味を持たせるきっかけだったと思う。


今日はワインと一緒にナッツとチーズを。

成城石井で買ったこのナッツが本当に美味しい!!トリュフさいこ〜〜〜


うままーーーーー!!!


仕事前にこんな飲んで怒られそうだけど、仕事にちゃんと行けばよしとしよう。