スロークッカーで豚の角煮作ってみた

好きな食べ物が何かって聞かれたら、かわいい女子力をアピールするために『オムライス(きゃぴっ☆)』って答えていたけど、本当の本当は豚の角煮が一番好きなのです。

でも居酒屋でもどこでも置いてあるわけじゃないし、そもそも角煮のために外に出るのは面倒だしなぁ…あー!寝てる間に豚の角煮が出来るような魔法の道具はないのかなー!なんて思いながらネットサーフィンしていると、【スロークッカー 材料を入れて放置するだけ】という記事を発見…


スロークッカー?なんぞや?


そんな、棚ぼたみたいなことあるの…?と怪しみつつ詳しく調べてみると、アメリカではポピュラーな調理器具らしく、簡単に言うと放ったらかしてるといつの間にか料理が出来てるみたいなものらしい。

『簡単』とか『〜するだけ』とか『失敗しない』って言葉に弱い私は早速Amazonでポチッと。一番安いので3000円くらいだったけど、タイマー付がよかったので約10000円のものを購入。



2日で到着。わくわくしながら開けると…


※写真は煮込む前のスロークッカー

おお…なんて無機質なフォルム。おしゃれ感ゼロ。でもそんなシンプルさが仕事出来ます感をかもしだしてる。これは期待できるぞ。早速大好きな角煮ちゃんを作ってみることに!






『初めての豚の角煮〜簡単編〜』

今回色々調べたところ、煮る前に焼いたり煮こぼしたり様々なやり方があり、よく分からなかったので色々なレシピをMIXして作ってみました。

♢材料♢

豚ばら…1kg
ネギ…1本
生姜…一欠片
しいたけ…4つ
大根…1/2本
強力粉…適当

醤油…適当
佐藤…適当
みりん…適当
お酒…適当
水…適当

大さじいくらとか色々あったけど味見したり足したりしながらだったから最終的にはどれくらい入れたかわかんなくなっちゃった。



※まず始めに※

私の購入したスロークッカーは鍋が直火OKだったのですが、土鍋だったので最初に目止めが必要でした。

小麦粉、片栗粉、米の研ぎ汁のいづれかを入れて沸騰させて冷めるまで待ったら水で流す。

沸騰直前で火を止めると絶対吹きこぼれるので注意。コンロが白い液体まみれになります。




さて、スロークッカーの準備もOK!作り方いってみよー





♢作り方♢

①材料を切る。

豚ばらも煮ると小さくなるので気持ち大きめに。大根は隠し包丁いれてみた。面取りは途中でめんどくさくなって断念。





豚ばらに小麦粉をつけてコンガリ焼き色が付くまで焼く。油はしかなくてよし。ものすごい量の油が出てきます。





③大きめの鍋に水をいれ、生姜、ネギ、焼いた豚ばらを入れて沸騰させます。
5分くらい沸騰したら冷めるまで放置。


豚ばらを、お湯で洗って油をさらに落とす。
そりゃもう油がすんごいんで。




スロークッカーの鍋に大根、椎茸、豚ばらの順で入れて、調味料を入れる。気持ち砂糖とみりん多めで甘口に。ひたひたになるまでお水(分量外)も入れる。

↑3時間経ったところで味見してみたところ、醤油が足りなかったので足したり、最後もちょっと足しました。甘味は後から足せないので、甘味十分だけど薄いくらいが丁度いいかも。



⑥弱、5時間タイマー設定して放置。

↑3時間したところでみたら全然煮えてなかったので途中から、強、4時間にしてみたところ最初に電源入れてから6時間経ったところでトロトロになってました。




⑦少し水が多かったので直火で煮詰めて完成!!!!




ふわぁーーーーー!!!!!!!
トロットロ!!!!!!!!!!

脂飲める!!!!!!
箸で切れる!!!!!

柔らかっっ!!!!!

私の父は和食の調理人ですが、父に味見してもらったところ、柔らか!うま!と言ってもらえました。やったね!!!!

初めてなので火加減やら調味料でもたもたしたけど、寝てる間に角煮が出来てるなんて最高だよ〜!次の日も更に味が染みてうまうま〜!!

煮込むのが楽しくてしょうがない!

完全に女子力が100倍くらいUPしたので、飽きる前に色々作ってみたいと思います。